耳鳴りの治し方 ビタミンを摂ると、耳鳴りは良くなる?ビタミン療法

耳鳴りの治し方

images (49)
耳鳴りに違和感を感じて病院に行った際に処方された薬はどんなものでしたか?私も耳鳴りが酷く、病院を受診した際にはビタミン剤を処方されました。「お肌のトラブルならまだしも、耳鳴りにどうしてビタミン剤?」かなり疑問がありましたね~。耳鳴りとビタミン、一体どのような関係があるのかご紹介します。

耳鳴りにはこんな薬を処方してくれるんですよ~。
コチラの記事もゼヒ参考にしてくださいね。
↓↓↓
耳鳴りの治し方 薬編。病院で処方される薬はどんなもの?

耳鳴りに?ビタミン剤を処方する狙い

images (50)
どうしてビタミン剤が耳鳴りに効果があるのか疑問に思いませんか?私も疑問でしたので、調べてみましたよ~。ビタミン剤には内耳代謝や神経機能改善を促す働きがあり、耳鳴りだけではなく手足のしびれ等、末梢神経障害の治療でも用いられているんです!耳鼻科で処方されるビタミン剤は、ビタミンB12、B1、B6、B3(ナイアシン)です。併せて葉酸や亜鉛(ミネラル)が処方されることもありますよ~。
ダウンロード (1)

特にビタミンB1を含む食材は私たちが食べているものから摂れるので、積極的に摂り入れましょう。しかし、ビタミンB1を多く摂っても、お菓子などの糖質を多く含んだ食材を食べるとビタミンB1を分解してしまいます!ついつい…という癖はなくしちゃいましょう!

耳鳴りに効く?メバチコールの働き

ビタミン剤は耳鳴りの治療で必ず処方されますが、その中で一番良く処方されるのが、「メチコバール(メコバラミン)」です。これはビタミンB12系統の薬です。ビタミンB12は細胞の発育や機能を正常に保つのに必要な栄養素です。葉酸とともに血液をつくるほか、神経の働きにも重要な役割を果たしています。
images (51)

また、「メチコバール(メコバラミン)」は古くからあり、副作用が少ないことから末梢神経障害のほか、帯状疱疹、味覚障害や嗅覚障害、耳鳴り、難聴、目疾患で処方されます。普通のビタミンB12に比べ末梢神経に対して高い作用があるため、神経の働きを助けるために用いられているようです。

耳鳴りとビタミン剤の関係

ビタミン剤だけで耳鳴りが改善した症例はほとんどありませんが、亜鉛(ミネラル)とビタミンB3(ナイアシン)25mgを1日2回併用して、耳鳴りが改善されたという症例がありました。特にビタミンB群を積極的に摂り入れましょうね!
images (52)

ただし、多くの場合、神経機能回復の補助剤として処方されているようです。ビタミンは食生活で補うことができます。処方されたら医師の指示通り服用し、食生活も見直してみることがとても大事になりますね。