耳鳴りの治し方 ライブで耳鳴りがする場合の解消法

耳鳴りの治し方

images (46)
耳鳴りって感じたことありますか?何もしない状態でも耳鳴りがあるという人もいますが、「ライブやクラブに行った後から耳鳴りがする」「新しい仕事場での機械音が酷くて耳鳴りがする」など大きな音を聞いた後から耳鳴りがする人がいるようです。その原因は何なのでしょう?そして改善方法は!?ご紹介しちゃいます!

その他にもいろんな耳鳴りありますよね。
コチラの記事も参考にしてくださいね~。
↓↓↓
耳鳴りの治し方 キーンという高音がする場合の治し方

若い人に多いんです。音響外傷ってなに?

images (47)
ライブなどで大きな音を聴いたり、大音量のヘッドホンを付けていると、内耳にある蝸牛の感覚細胞が傷つけられ、強い耳鳴りがして聞こえが悪くなります。これを「音響外傷」といいます。症状は、耳鳴りや難聴のほか、耳の痛みを伴うことがあり、まったく音が聞こえなくなる場合もあります。

耳鳴りにもいろんな原因がありますのでコチラの記事もどうぞ
↓↓↓
耳鳴りの治し方。キーンという高音がする原因

ライブ会場はともかく、人ごみの中で他の音をシャットアウトしたいがためにヘッドホンの音量を大きくする人が多いようです。しかし、この音響外傷になると聴力が戻らないケースが多いのです。早期に治療することで回復が見込めます。音響外傷にも様々なケースがありますのでご紹介します。

1) 音響傷害・・・突然大きな音を聴いたことにより、内耳に障害が一気に起きてしまうもの。爆発音をきいた後、耳が聞こえなくなるのはこのケースです。

2) 急性音響性障害・・・ライブやクラブでスピーカーの前にいたりすると、音が聞こえにくくなることがあります。コンサート難聴とも呼ばれます。

3) 騒音性難聴・・・長期間にわたり大きな音を聴き続けていると次第に難聴になってしまうもの。職業性難聴やウォークマン難聴とも呼ばれます。

耳鳴りが起こっている原因は生活習慣における音の聞き方にないでしょうか?普段の生活で耳に負担がかかっているようなことがあれば、すぐに改善しましょう!

どのように音響外傷を治療するの?

images (48)

主な治療法は投薬治療が中心です。処方薬としては副腎皮質ホルモン(ステロイド)、血流改善薬、末梢血管拡張剤、ビタミン剤。症状により、星状神経節ブロックが行われることがあります。

星状神経節ブロックは耳鳴りの治療にも使われます。
コチラの記事に書いてありますのでご覧ください。
↓↓↓
耳鳴りの治し方 病院では、主にどんな治療法がされる?

また、音響外傷を予防するためにも、1時間以上ヘッドホンを付けて音楽を聴くのはやめましょう。休憩をはさみながら適度な音量で音楽を楽しむことがベストであり音響外傷の予防にもつながります。音量の目安は音楽を聴いていても周りの音が聞こえる程度。です。

大音量で耳鳴りが起きてからでは…耳を大切に

聴力は一度失うと簡単には戻せません。ヘッドホンやイヤホンなどで必要以上にボリュームを上げない、大きな音を聴いたらしばらくは静かな環境で過ごして耳を休める。日頃から耳をいたわるようにしましょう。また、もしライブ会場や常日頃の生活で耳に違和感を感じるようなことがあればすぐに受診しましょうね。